©KSA All right reserved.

COOL SCHOOL

Building Trust

モンゴル小学校 コンペティション

冬にはマイナス40度にもなるモンゴルの平原の既存の小学校に併設して、子供達のための教室と体育館を建てるコンペである。既存の小学校の暖房システムは厳しいエネルギー事情からも上手く稼動していない。この計画では快適な省エネルギーを考慮しつつ快適な温度環境を子供達に提供することが求められた。

 

ゲルに見られるシェルターの構造と自然エネルギーの利用、また容易な施工性、地産地消といったことを最大限取り入れ、現代のゲルの創出を目指した。

現地で採取される土を利用した土レンガで作られた室、体育館のまわりを、ポリカーボネートでできたinner gardenが温室のように囲む入れ子の構成になっている。